カテゴリー

Ayurveda アーユルヴェーダ

アーユルヴェーダ

アーユルヴェーダ

アーユルヴェーダとは?

アーユルヴェーダとは、サンスクリット語のアーユス(Ayus/生命)とヴェーダ(Veda/科学、真理)を組み合わせたもので、「生命科学」「命の真理」を意味します。

古代インドに起源をもつ、人間まるごとをとらえた医学ですが、病気の治療だけでなく、心と体と精神の調和によってもたらされる幸福な人生を生きるための健康増進法として体系化されています。

食事法(医食同源)や健康法(ヨガ・瞑想)など、毎日の暮らしに取り入れられる実践的な生活の知恵から、幸福な人生、不幸な人生とは何かを追求する哲学や、生命そのものを科学するという概念を含む医学でもあるのです。

3つの「ドーシャ」とは?

アーユルヴェーダでは、「ドーシャ」と呼ばれる自然のエネルギーから心身が構成されているというのが基本理念です。ドーシャには3つの要素「ヴァータ(風)」「ピッタ(火)」「カパ(水)」があり、そのバランスによって一人ひとりの体質がきまり、バランスの取れた状態が健康で、バランスが崩れると病気になると考えられています。

食べ物にもドーシャがあり、自分の体質に合った食べ物を適切に取れば、それが薬にもなり、滋養にもなるのです。

またオイルマッサージはドーシャを整えるだけでなく、体内の浄化・デトックスも行います。

食養生

(ここに文章が入る)

ボディワーク的養生

(ここに文章が入る)

ヨーガ

  ポーズ(アーサナ)

  呼吸法(ブラーナーヤーマ)

  瞑想(ディヤーナ)

オイルマッサージ

(ここに文章が入る)

ヘッドマッサージ

(イラストは使用不可、代替を探す)

■フェイスマッサージ

(イラストは使用不可)

■腕マッサージ(イラストは使用不可)

関連記事

  1. Products 追跡レポート
  2. HD for wemen
  3. HD Team members
  4. HDLab. 100選
  5.  
  6. Sleep 睡眠
  7. e-learning「HD 10minutes」
  8. Traditional therapy

ピックアップ記事

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP